京橋のフリー雀荘での勝ちパターンです。

アップ前に、ブログで告知します。
もう何も恐くない!と叫びたくなります」
雀荘の魔術師五段
麻雀勝つ
正義(以下兄)「……何で?」
1pが残り1枚なんで2p切りでも良かったかもしれない。

さて、いかがでしたでしょうか?
年中無休で 営業してると平日と日祭日では
事に気がつきます
3回戦目、準決勝です。

豪ドル円の買い1本で行く。

微妙といえば微妙だが、ボーダーがどこまで下がるかですね。

と発表されているのは、「ツモ」。

もちろんリーチはかけられませんし、そう考えると、これはイーシャンテンといっても、
イーシャンテンと考えてもいいです。

・テンパイスピードが速い。
下家から赤5sならあがる。

さらにパワーアップ ハンゲーム麻雀4
消去法で9mですかね。

兄「うん、確かにトータルではその副露率だね。

ペンチャン固定で打4萬としたり少し手順もありますがそっとしてやってね。
僕がまだまだ未熟なのもあるが、いっても相性が悪い。

あ、確かにそうですね。

麻雀とは非常に奥が深いギャンブルです。

6段ももうすぐですね。

福地先生が間違えた訳ではなく、私が先生に連絡していませんでした。
この白鳴くの?
流局間際だけどリーチ行きます!
こんな点数状況にした俺が悪い。

ダマで構えてよかった。

妹「いや、かけてもまあ出るかなーって……」
SHEVCHENKOの日記にも、
一般的に、槓してドラがモロ乗る確率は5%らしいので、
そうなると必要性という点では、3と4の
意味合いが強くなりますよね。

参加資格は特にございません。

4 → 1 → 4 → 4 → 3 → 2 → 4 → 4
四人麻雀の特に段位戦ルールだとラス親は弱いと思う。

でも、低R雀荘も冬の時代なのかなと。

ためになる半荘数や面白い半荘数は書けないかもしれませんが、
させないように気をつけていきたいと思いますのでよろしくお願いします。
本の帯にあるように・・・
ツモられる分にはあがればトップだ。

一度に 静かだった店内がにぎやかな雰囲気になってしまいました。

だからといって考えもないし、大事なのはどちらが有利かどうか。

これは四麻でも同じで。

正義(以下兄)「ふーむ、さてこれをどう読むか」
鳴いても安全牌を抱えられるので好きなんです。
なんと、もう75歳だそうですよ。
ドル円は震災前に80円近くまで行って跳ね返されてる。

借りたくても(ややマニアックなので)、なかなかレンタルショップに置いて無いですよね。

何でも通せる気がしてしまう自分が怖い。

ブー麻雀の発祥地大阪!

おすすめ記事

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中